King & Prince Billboard

King & Prince に関する 応援のまとめ

Hot Trending Songsチャートとは?

◾️米Billboardが新チャートHotTrendingSongs を新設

 

ビルボードにおいて、Twitterにおけるトレンドを可視化した新たなチャート、Hot Trending Songsチャート(ホットトレンディングソングチャート)が開設されました

 

■初公開: 2021/10/22

初公開は米国東部時間の10月22日正午、米ビルボードが初公開したチャートでは2つの時間チャートでBTS「Permission To Dance」が首位を獲得しました

 

www.billboard-japan.com

 

Twitter世界の音楽関連のトレンドと会話を追跡

HotTrendingSongsはTwitter全体でリアルタイムに話題になっている世界の音楽関連のトレンドと会話を追跡

話題になっている歌、音楽テーマ、音楽に関連したトレンドをリアルタイムで追跡しチャートにしてあります

 

新譜リリースや音楽賞、ライブやフェス、懐かしい作品等、話題になった曲が上位に登場する傾向があると言われています

 

人々が聴いている楽曲ではなく、話題にしている楽曲を追跡するというチャートです

 

www.billboard.com

 

■データは過去24時間 / 過去7日間
 各20位までを公開

 

www.billboard.com

 

f:id:kp_billboard:20211128085829j:image

 

 

【Last 24 Hours】

f:id:kp_billboard:20211128083627j:image

 

【Last 7 Days】

f:id:kp_billboard:20211128083634j:image

 

【Last 24 Hours】【Last 7 Days】の2種類があり、それぞれ過去24時間、7日間の直近のトレンドが見れます

 

■対象集計期間:金曜日から木曜日

詳しい集計時間は不明です

 

■毎週火曜にBillboard.comに公開

HotTrending Songsの1週間チャートは、ビルボードホームページに日本時間毎週火曜日に掲示されます

24時間チャートの更新は毎日行われているようですが更新時間は毎日異なっているようです

(尚、更新時間がパソコンとモバイルとでも異なっているようです)

 

 

 

▪️最新週の集計期間 11月12~18日

 

 

https://twitter.com/billboard/status/1451583593701154856?s=21

 

11月27日付米ビルボードHot Trending Songsチャートにて、BE:FIRST「Gifted.」が7位にチャートインしました

J-Popで初めてトップ10入りを果たしました

 

そして24時間を集計期間とするリアルタイムチャートでは1位を獲得しています

こちらもJ-Pop初です

 

これで日本からでもチャートインできることが確信できました

 

しかしHotTrendingSongs の詳しい集計内容は公開されていません

 

ツイート数が多いとチャートインできるのか?

 

BE:FIRST「Gifted.」はBillboard JAPAN HOT100におけるTwitter指標では1位になっていません

 

11月14日までを集計期間とする11月17日公開ではTwitter指標は8位、そして翌週11月24日公開分は20位でした

 

ツイート数が多くてもランクインしてないアーティストや楽曲、ツイート数が少なくてもランクインしているアーティストも…

やはり、ただ単にツイート数ではないようです

 

Billboard JAPANHOT100 Twitter指標での結果とHotTrendingSongs チャート結果とは連動していないことから、Billboard JAPAN のTwitter指標と同じ『アーティスト名、曲名』の集計なのか、また『タグ付け』の必要があるのか?ないのか?も現時点ではわかりません

(公開されているチャート表にランクインしたタグが表記されてあります。タグはあった方がいいのかもしれません)

(#HotTrendingSongs のタグを付けてないツイートが多数あってもランキング入りしている印象です)

英語表記のタイトル曲がランクインし易いのでは?など今のところ憶測の情報で正確な情報がなく不明瞭な点ばかりです

 

このチャートの手がかりがあまりにも少なく次回新曲発売時にチャートインできるようになるためには準備が必要と考えました

 

 

👑 Hot Trending チャレンジ 👑 

ビルボードの新チャートへの

ランクインを目指そう!

✅日時: 11/ 29(月) 14時開始
12 / 1(水) 14時終了

方法:画像参照下さい⤵︎

 

f:id:kp_billboard:20211128104312p:image

 

そのため早めに取り組み、このようなチャレンジを行うことに決定しました

 

開催まで時間がないため

ツイート拡散のご協力をお願いします

 

リプやRTもランキングへ影響があると考えていますが、集計方法は不明瞭です

あくまでもチャレンジであることをご理解頂き大勢の方々に参加してもらえたらと思います

 

もし今回のチャレンジで何か手がかりがわかれば次回の新曲発売時に対策をして挑みたいと思います

 

🌏 HotTrendingSongs へのチャートインすることで世界へ  King & Prince を広めることができると思います

 

いつも応援にご協力頂きありがとうございます

 

今後も何か新しい情報があれば更新させていただきたいと思います

 

よろしくお願いします‪´•ᴥ•`🐾‬

 

 

年間チャートを応援しよう

Billboard Japan年間チャートとは?

 

Billboard Japanチャートには

毎週発表される週間チャートと

年間チャートがあります

 

Billboard JAPANチャート・全12チャートの年間チャートです

 

Billboard JAPAN HOT100では

300位圏内にチャートインするとポイントが付加されます

 

年間チャートでは集計期間中の付加されたポイントが累計され年間総合ポイントによる順位が決定します

 

 

 

2021年度の年間チャートの集計期間は?

 

2020年11月23日(月)0時〜

2021年11月28日(日)23時59分までです

 

2021年度 King & Prince に関係する年間チャートは?


▪️Hot 100  ▪️Hot Albums  ▪️Artist 100 ▪️Top Singles Sales ▪️Top Albums Sales        

 

1.シングル 

▫️ I promise ▫️ Magic Touch ▫️ 恋降る月夜に君想ふ では【Hot 100 】【Top Singles Sales 】へのランクインを目指します

 

2.アルバム 

▫️ Re:Sense では【 Hot Albums】【Top Albums Sales 】へのランクインを目指します

 

3.King & Prince

King & Princeでは【Artists100】へのランクインを目指します

 


 

2020年の年間チャートの結果は???

www.billboard-japan.com

 

【2020 Billboard JAPAN Year End】
2019年12月~2020年11月までの年間総合ポイントの集計結果です

 

King & Prince に関する各チャートは以下の5つ

 

2020年年間チャートではこれら5つのチャートにランクインしました

 

【Hot 100 】   Mazy Night 44位
【Top Singles Sales  】Mazy Night 9位
【Top Albums Sales 】L&  4位
【Hot Albums 】L&  6位
【Artist 100 】King & Prince 20位

  

【Artists100】とは


【HOT 100】と【HOT Albums】のポイントを合算したランキング

【Artists100】はアーティストの影響力や知名度を示すチャート

現在一番高い影響力と人気を持つポップスターが分かる指標としてメディアやSNSに取り上げられることもあります

 

www.billboard-japan.com

http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=artist

 

指標の根拠となる資料としては

アルバムやシングルの販売量
ラジオ放送数やストリーミング数
SNSでの反応

 

アーティスト・ランキングに

使用されているデータは下記の通りBillboardHOT100の指標と同じ


CD(シングル、アルバム)の売上枚数およびダウンロード数、CDをPCに取り込んだ回数、ストリーミング数、ラジオの再生回数、Tweetされた楽曲数、動画再生数、カラオケで歌われた回数

 

 

 

www.billboard-japan.com

https://www.billboard-japan.com/chart_insight/?kind=artist

 

 

2021.11月17日公開(集計期間11/8~11/14)

最新の【Artists100】King & Prince は55位でした


⚫️総合55位(前週57位)

🟡CDセールス39位(前週37位)

🟠ルックアップ3位(前週5位)

🔵Twitter 3位(前週4位)
🔴動画 21位(前週18位)
🟢ラジオ圏外(圏外) 

🟤カラオケ300位圏内(前週300位圏内)

 

現在  King & Prince は週間チャート【Artists100】では51週にわたりチャートインしています

 

 

ランクインのためには

King & Prince のシングル曲、アルバム曲の楽曲が【HOT100】のそれぞれの指標で300位圏内にランクインし続けることでポイントを獲得しランキングに貢献できます 

 

CDセールス、ルックアップ、Twitter、公式 MVの動画視聴、ラジオリクエスト、カラオケなど 週間・年間チャートに向けた応援を継続し行います

 

【HOT100】【HOT Albums】での300位圏内へKing & Prince の楽曲が1曲でも多く!!長く!!継続してチャートインできるように応援しています

 

最後に

2021年度の年間チャート集計もあと1週間となりました

 

 

f:id:kp_billboard:20211121094012p:image

 

年間チャートで応援の結果を出すことで 彼らにたくさんの感謝をみんなで伝えれたらと思います

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました‪´•ᴥ•`🐾‬

 

 

 

King & Prince の 応援について~デジタル(ダウンロード・ストリーミング)未解禁であるということ~

2021年11月10日公開のBillboard HOT100チャートは激戦でした。他のアーティストさんのことですが気になる点があるので記録として残しておきます

 

2021年11月10日公開(集計期間:2021年11月1日~11月7日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、BE:FIRSTの「Gifted.」が初登場で総合首位を獲得しました

 

◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[-]「Gifted.」BE:FIRST(210,544枚・34,685DL・13,040,803再生)

2位[28]「Rocketeer」INI(489,587枚・22,886DL・11,472,263再生)
3位[3]「ドライフラワー」優里(-・6,828DL・6,407,315再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

 

 

www.billboard-japan.com

 

CDの売上数に関しては、BE:FIRSTは210,544枚、INIは489,587枚と50万枚に近く、BE:FIRSTの2倍以上でした

 (『恋降る月夜に君想ふ』449,115枚)

 

f:id:kp_billboard:20211113191111j:image

       (出典:Billboard Japan)

 

INIの「Rocketeer」はシングルセールス、ルックアップ、Twitterで3冠獲得しています

 

しかもINIのTwitterは、過去7週のうち6週でTwitterチャートで1位となっており、発売前から話題性やファンの熱心さが伝わってきていました

 

一方のBE:FIRSTは、リリース日告知直後からコアファンを中心に白熱しており

「Gifted.」がラジオ、ダウンロード、ストリーミング、動画再生で4冠を獲得しています

 

初登場の強みを生かしてダウンロード、ストリーミング、ミュージック・ビデオの公開を統一して一気にポイントを稼ぎ、なおかつラジオでも1位を獲得しており、Billboard JAPANの集計方法をうまく攻略したBE:FIRSTの戦略勝ちでした

 

www.billboard-japan.com

 

これまで、デジタル(ダウンロード、ストリーミング)配信がない  King & Prince は

CDセールス、ルックアップ、Twitter指標で首位を勝ち取る方法で総合首位を獲得してきました

 

CDセールス、ルックアップ、Twitterで3冠獲得しているINIと近い戦略方法です

(しかし、INIはダウンロード、ストリーミング配信がある点は異なります)

 

今週の2グループの結果からCDの売り上げが50万近くであってもCDのポイント係数が引き下げられたため、CDの売り上げだけでは首位獲得が難しくなっていることがわかります

 

一方でデジタル(ダウンロード、ストリーミング)配信のポイント係数はCDセールスの係数よりも高く設定してあり、ダウンロード、ストリーミングで首位を獲得することで HOT100での総合首位1位獲得に繋がりやすくなっているのがわかります


今回の結果からみてデジタル(ダウンロード、ストリーミング)配信がない  King & Prince は今後、発売週であってもCDセールスのみで首位に立つことは難しくなっていくことが懸念されます

 

また発売後においても、今回発売4週目で『恋降る月夜に君想ふ 』が100位圏外になったことからもわかるように

 

今後デジタル(ダウンロード、ストリーミング)配信がない現状では長くチャート内に留まることは難しくなり苦戦しそうです

 

◾️Billboard HOT100 総合チャート推移▪️

King & Prince

 恋降る月夜に君想ふ 🌙

第1週 1位

第2週 31位

第3週 95位

第4週 100位圏外~300位圏内) 

 

 I promise 💍  / Magic Touch ⭐️
第1週  1位  / 1位

第2週  12位     /  15位
第3週  24位    /   41位
第4週  47位    /   76位

 

 

https://t.co/P62xx3clkx

 

 

今回「Gifted.」が、史上稀に見る僅差で総合首位を制しました

このポイントは23658ポイント

2位は23149ポイントでした。

 (ちなみに『恋降る月夜に君想ふ 』

発売初週は14302ポイントで1位でした)

 

その差は僅か509ポイント

そのわずかの差は1位以外の指標のポイント合算差、つまりラジオ指標によるポイントと動画再生によるポイント獲得の優位差といわれています

 

ラジオリクエストと動画再生の応援がいかに重要であるかが再認識できると思います

 

最後に

デジタル(ダウンロード、ストリーミング)配信がない  King & Prince にとってデジタル部分のポイントを補う方法は(係数が低下されてポイントが獲得しにくいですが)ラジオリクエスト、Twitter、 動画再生によるポイント獲得を地道に継続することでしかチャートに生き残る道が残されていないことが今回のチャート結果から伺えます

 

 

大事なことは長く継続して応援することです。

そのためにはこれからもまず楽しく!少しでも多くの方々と一緒に!!応援していけたらと思います

 

いろんな見解があるかと思いますが、その中のひとつとして、これからの応援方法に役立てて頂ければと思います

 

 

読んでいただき

ありがとうございました‪´•ᴥ•`🐾‬

 

 

 

 

 

アルバム『Re:Sense』を応援しよう

King & Princeのニューアルバム『Re:Sense』が7月21日にリリースされることが決まりました

sp.universal-music.co.jp

 

今回の作品はCDのみの通常盤、DVD付きの初回限定盤A、Bの全3形態です

 

「I promise」「Magic Touch」「Beating Hearts」のほか、新曲多数を含む全16曲が収録され(通常盤のみ全17曲収録)

 

DVDには初回限定盤A、Bそれぞれ表題曲のMVやメイキングなどが収められています

 

表題曲は2曲

 

初回限定盤Aの表題曲

僕らのGreat Journey

旅に出かけたくなるような爽やかな青春ソング

 

6月26日(土)

📽「僕らのGreat Journey」Teaser公開されました

 


www.youtube.com

 

さらに
6/28(月)20:00 「僕らのGreat Journey」YouTube Edit 公開されました

*高評価*共有*コメントで応援しよう!!

 


www.youtube.com

 

 

初回限定盤Bの表題曲

Namae Oshiete

2019年にアメリカ・LAでレコーディングされた全編英語詞の楽曲

今回満を持して収録されました 

 

6月25日(金)
produced by Babyface(@KennyEdmonds)であることが発表されました

 

📽Special Teaser が公開されました


www.youtube.com

 

7/6(火) 20:00「Namae Oshiete」YouTube Edit公開されました

 


www.youtube.com

 

アルバムの応援は何をしたらいいの?

 

Billboard JAPANアルバムチャートには何があるの?

 

Billboard JAPANでのアルバムに関するチャートは3つ

 

✔️Billboard Japan Hot Albums

総合アルバム・チャート

 

www.billboard-japan.com

 

✔️Top Albums Sales 

CDアルバムセールスチャート

 

www.billboard-japan.com

 

✔️Download Albums

ダウンロードサービスでのアルバム単位での販売実績の集計チャート

 

www.billboard-japan.com

 

Billboard Japan Hot Albumsでは何を応援したらいいの?

 

Hot Albumsの指標は

CDセールスルックアップダウンロードの3つです

 

CDセールス

セールス - サウンドスキャンによるリアルストア、コンビニエンスストア、Eマース約53,000店舗における販売枚数のパッケージ実売データを基にした全国推定売上枚数

 

セールスデータ集計対象店

▶︎▷ https://www.billboard-japan.com/common/special/others/storelist/storelist.html

 

つまりCDシングルのときと同じようにアルバムの売上枚数です

 

前作の2020年9月2日発売の2ndアルバム「L&」の初週売上はオリコン調べで推定55.5万枚、週間アルバムランキングで初登場1位を獲得しました

 

「L&」デイリー売上(オリコン推計)

2020/9/1  404,636  累計
2020/9/2   78,832  483,468
2020/9/3   20,752  504,220
2020/9/4   13,974  518,194
2020/9/5   13,606  531,800
2020/9/6   14,052  545,852
初週: 55.5万枚
(注: 初週売上にはデイリー報告を行わない店舗の調整分が加わるためデイリー推計の合計とは一致していません)

 

ルックアップ 

CDシングルのときと同じように

パソコンにCDを読み込みGracenoteによるCDDBの楽曲情報にアクセスした回数をポイント化したもの

 

詳しくはこちら

▶︎▷ https://kp-billboard.hatenablog.com/entry/2021/05/03/000443#ルックアップ

 

デジタル・ダウンロード 

日本国内主要ダウンロードサービスでのアルバム単位での販売実績を集計

 

 

Billboard Japan Hot Albumsを構成するチャートの一部ですがKing & Prince  は現時点ではデジタルダウンロードの解禁はされていないので対象外です

 

www.billboard-japan.com

 

参考までに

Billboardからの引用を載せておきます

 

ダウンロード/ストリーミングについて
①ダウンロード数をどのように集計していますか。
 ダウンロードデータは、国内主要ダウンロードサイトAmazoniTunes、mora、mu-mo、LINE MUSIC、レコチョク)の販売実績を、GfKJapan経由で集計しています。ただし、ダウンロード実績は、権利社の許諾がないと国内サービスからデータの受領ができません。それを補完するために、全世界契約に基づいて米国ニールセンから全ての楽曲を網羅したiTunesデータを取得、国内データでは取得できなかった未許諾の権利社保有楽曲のダウンロード数を推定値により合算しています。こうすることで網羅性を100%に限りなく近づけることが可能となります

 

 

これまで発売されたアルバムのランキングは?

 

1stアルバム『King & Prince』

 

www.billboard-japan.com

 

King & Prince『King & Prince』が初動3日間で393,187枚、さらに売り伸ばして当週473,597枚を売り上げ、2019年7月1日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得し、さらに2019年にリリースされたアルバムとして最多の初週売上を記録しました

 

2ndアルバム「L&」

 

www.billboard-japan.com

 

King & Princeの『L&』が初動3日間で482,778枚、当週558,886枚を売り上げて、2020年9月14日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得しました


 

1stアルバム『King & Prince』2ndアルバム「L&」ともにBillboard JAPAN Top Albums SalesHot Albums発売初週1位を獲得しています!!

 

アルバム曲と総合チャートBillboard  JAPAN HOT100の関係

 

前作『L&』ではアルバム表題曲である「&LOVE」が発売週のBillboard  JAPAN HOT100でランクインしました

 

Hot Albumsの指標はCDセールスルックアップダウンロードの3つが必要です

 

 そしてHOT100にアルバム表題曲がチャートインするためには3つの指標の他にTwitter指標動画指標 ラジオ指標必要です

 

つまり 

公式MVの再生ラジオリクエス表題曲のツイート必要となってきます

 

 

アルバム『L&』の表題曲「&LOVE」Billboard JAPAN HOT100の結果は以下のとおりです

 

2020年9/9公開 (8//31~9/6集計) 発売初週

総合81位 Twitter 17位 動画31位 ラジオ8位

ランクインしました

 

9/16公開 (9/7~9/13) 発売2週目 

総合300位圏内 Twitter48位 動画52位 

9/23公開 (9/7~9/13) 発売3週目 

総合300位圏内 Twitter 56位 動画72位 

9/30公開 (9/7~9/13) 発売4週目 

総合300位圏内 Twitter 77位 動画90位 

 

発売5週目からはランクインはしていません

  

今回のアルバム『Re:Sense』は表題曲が2曲あることから2曲ともランクインできるように応援していきます!

 

公式MVの再生

これまでのシングル曲の応援時と同じように今後公式から表題曲の2曲「僕らのGreat Journey」「Namae Oshiete」のMV公開後は公式からの視聴を積極的にお願いします

 

ラジオリクエスト 

ラジオ解禁後は対象局で再生された回数が集計されるのでBillboard対象局へリクエストします

   #KingandPrinceラジオリクエス

検索すると対象局やリクエストの方法をわかりやすく発信してくださってます

 

2021年6月25日から表題曲の2曲「僕らのGreat Journey」「Namae Oshiete」

ラジオでのオンエアが解禁されています

Billboard対象局へのラジオリクエスト応援お願いします

 

表題曲のツイート 

毎週月曜午前0時から日曜日午後11時59分まで「アーティスト名」と「曲名」の両方をつぶやかれているツイートが計測されています。ハッシュタグの有無は関係なし。リツイートやリプライも集計の対象です

 

表題曲以外のアルバム曲もツイート可能ですがランクインするのは難しいため表題曲に絞って応援することをおすすめしています

 

今後はこれまでの2021年発売のシングル曲に(年間チャート継続中のため)表題曲の2曲「僕らのGreat Journey」「Namae Oshiete」を追加記載しツイートしていきます

 

例)King & Prince / I promise / Beating Hearts / Magic Touch / 僕らのGreat Journey / Namae Oshiete 

 

ビルボード対策はできる範囲で上記を追加記載しツイートします

これまで通り周囲へ配慮しながらのツイートを引き続きお願いします

 

 

Billboard JAPAN HOT100ではアルバムの表題曲のCDセールスやルックアップは加点されないことからアルバム表題曲をチャートインさせることは簡単ではありません

 

しかし前作『L&』の表題曲「&LOVE」がチャートインしたように今回も頑張って応援していきたいと思います 

また、『Re:Sense』は2021年度年間チャートの対象になります

 

最後に

Hot AlbumsランキングはCD売上枚数ルックアップでランキングが決定します

 

まずは

  • アルバムはできるだけ1ヶ月前までに予約し購入!!
  • アルバムを手にしたら3形態すべてルックアップを行う!!
  • 公式MVの再生・ラジオリクエスト・表題曲のツイート

 応援よろしくお願いします ꉂꉂ📢

 

 

MVの疑問について再生回数から読み取れること

どの 公式 MVがBillboard対象なの?

 

Billboard JAPAN HOT100のチャートを構成している指標の中に動画再生ポイントがあります

 

動画再生ポイントは公式MVの再生回数のみをカウントし再生回数の1週間の伸び率をポイント化して加算しています

 

Billboard JAPANでは楽曲にISRCが付いてあるものを公式MVとしていますが、どの楽曲にISRCが付けられているのかなど詳細は公表されていません

 

1つの楽曲に対しISRCが付けられているMVが複数公開されている可能性がありますが、そのうちのどのMVがBillboard対象であるかは公表されておらず正確にはわかりません

 

www.billboard-japan.com

 

ISRC」について

isrc.jmd.ne.jp

 

 

2021年5月23日、King & PrinceがCDデビュー3周年を迎えたことを記念し、公式SNSのアカウントおよびYouTube公式チャンネルが開設されました

 

youtube.com

 

これまで King & Prince はシンデレラガールからMagic Touch / Beating Hearts まで公式MVはUNIVERSALから公開されていたMVのみでした

 

King & PrinceYouTube公式サイトができたことで2つの公式サイトから MVが公開されました

 

そこで問題が出てきました

 

UNIVERSAL公式、  King & Prince 公式、

2つともBillboard対象MVなのか?

それともどちらかが対象MVなのか?

 

グラフは「Beating Hearts YouTube Edit」
1週間の視聴回数の推移とBillboardJAPAN HOT100動画チャートの順位です

 

f:id:kp_billboard:20210613022146p:image

 

Beating Hearts再生回数

UNIVERSAL公式 5万6,283回

King & Prince公式 29万9,613回

 

UNIVERSAL公式のBeating Hearts は発売前週から300位圏内にランキングしておりISRCが付番がされBillboard対象MVであることが予想できます

 

f:id:kp_billboard:20210829213445p:image

 

Magic Touch再生回数

UNIVERSAL公式 18万1,670回

King & Prince公式MV 19万9,857回

 

UNIVERSAL公式のMagic Touch もランクインしておりISRCが付番されBillboard対象MVであることが予想できます

 

 

King & Prince公式のみがBillboard対象MVに変更されたと考えると

 

Magic Touch 19万9,857  (31位)

Beating Hearts 29万9,613 (300位圏内)

 

再生回数にランキング結果が合いません

 

今まで通り、UNIVERSAL公式のMVのみがBillboard対象MVであると考えると

 

Magic Touch 18万1,670  (31位)

Beating Hearts 5万6,283 (300位圏内)

 

再生回数にランキング結果も合います

 

しかし、前週約45万回視聴で34位にランクインしており、UNIVERSAL公式の18万回で前週よりもランキングが上昇しているのは疑問です

 

 

Billboard対象MVは複数存在し、公式2つのMVが対象、合算が可能であると考えると

 

f:id:kp_billboard:20210902210426p:image

 

Magic Touch     約38万回 (31位)

Beating Hearts  約35万回    (300位圏内)

 

2つの再生回数は同じくらいですがランキングに差があります

 

Magic Touch は前週34位から31位へランキングが上昇しています

Beating Hearts ではランキング上昇は見られません(300位圏内から300位圏内)

 

そこでMVの内容を考えると

 

Magic Touch はUNIVERSAL公式とKing & Prince公式は同じ内容のMVと思われます

 

どちらもBillboard対象の公式動画であるため、どちらを視聴しても再生回数は合算されているのでは?合算されたことでチャートは上昇したのでは?

 

Beating Hearts は2つのMV内容は異なり、違うMVのため再生回数は合算されていない

どちらかのMVのみがBillboard対象の公式MVでは?

 

一方で、これまでも35万から40万の再生回数で300位圏内にチャートインしているため、合算結果で300位圏内に入れた可能性も否定はできない

 

まとめ

 

🔘UNIVERSAL公式からのMVはチャートにランクインしてきたためBillboard対象の公式MVであるといえる

🔘UNIVERSAL公式とKing & Prince公式の両方のMVがBillboard対象MVである可能性がある

 

このため2つの公式からの視聴を推奨してきました

 

 

King & Prince 公式から公開された他のMVについて

 

I promise  

f:id:kp_billboard:20210828205458j:image

 

『I promise 』について

 

このグラフから長期間、圏外だった動画ランキングが34週目に急に現れ、上昇しているのがわかります(34週目の集計期間は5/24から5/30)

 

King & Prince公式から公開された日は5/29です

22週目から33週目の間は動画チャートは圏外でした

 

King & Prince公式からMVが公開後、34週目のBillboardHOT100動画チャートは27位へランクインしています

 

King & Prince 公式から公開されたMVがチャートに反映されていると考えます

 

他にも

この週に King & Prince公式から公開されたMVについて見てみると

 

シンデレラガール

f:id:kp_billboard:20210828211330j:image

Memorial

f:id:kp_billboard:20210828211309j:image

koi-wazurai

f:id:kp_billboard:20210828211321j:image

 

MV公開日  曲名  ランキング

5/23公開  シンデレラガール  24位

5/26公開   koi-wazurai            25位
5/24公開   Memorial               27位

5/27公開 MazyNight            58位

 

長期間圏外だった楽曲がBillboardHOT100動画ランキングにおいてランクインしました

6/2公開 (集計期間5/24から5/30)

 

 

UNIVERSAL公式から公開されていたシンデレラガールからMagic Touch / Beating Hearts までのMVについて、今回King & Prince公式から公開されたことで

 

Billboardの対象MVが   King & Prince公式に変更なったのか?


それとも、King & Prince公式、UNIVERSAL公式の両方が対象になったのか?

 

それは正確にはわからないままです

 

 

f:id:kp_billboard:20210901180517p:image

 

24時間テレビ放送前後のシンデレラガールMV視聴回数グラフです

放送日翌日にKing & Prince 公式MVからの視聴が急激に増加しています

 

8/16~8/22集計期間では動画チャートでは300位圏内にランキングしていました

 

8/23~8/29集計期間では

▫️9/1日公開(8/23~29)
━━━━━━━━━━
🟠ルックアップ40位(前週47位)
🔵Twitter 100位(前週77位)

⚫️総合300位圏内(前週300位圏内)
🟡CDセールス85位(前週300位圏内)
🔴動画54位(前週300位圏内)
🟢カラオケ96位(前週300位圏内)

 

ランキングにはKing & Prince公式からのMV再生回数が反映されています

 

King & Prince公式から公開されたMVがBillboard対象となっていることはこれで概ね証明されたと思います

 

📌King & Prince公式からのプレイリスト

 

m.youtube.com

📌UNIVERSAL公式からのプレイリスト

 

m.youtube.com

 

UNIVERSAL公式から公開されたプレイリストは、King & Prince公式からのMVになっています

 

 

同じ楽曲でMVが複数ある場合はすべてBillboard対象なのか?


Namae Oshieteは同じ  King & Prince公式からバージョンが違うMVが数種類公開されています
 
例えば「Namae Oshiete」Lyric Vide
「Namae Oshiete」Dance ver. YouTube Edit
などがこれにあたります
 

「Namae Oshiete」Dance ver. YouTube Editが公開されたことで「Namae Oshiete」のランキングが上昇するのではと考えました
 

f:id:kp_billboard:20210908081914p:image


BillboardHOT100 7/28公開(7/19~25集計)において動画チャートは25位でした


グラフは「Namae Oshiete」Dance ver. YouTube Edit公開後の再生回数です

8/4公開(7/26~8/1集計)では47位へダウンし、ランキングは上昇することはありませんでした


 公開されたMVがBillboard対象MVかどうかはランキング入りするか、ランキング状況から推測するしかありません

 

 「Namae Oshiete」YouTube Edit はランクインしたので確実にBillboard対象と考えます

 

「Namae Oshiete」Dance ver. YouTube EditはランキングがダウンしたことからBillboard対象MVであるかはわかりません

 

 

現時点でわかっていることからMVの疑問について考えてみました

Billboardへ問い合わせをしましたが明確な回答は得られていません

 

今後の視聴方法の参考にしていただければと思います

 

再生回数を確実にBillboardへ反映させるため今後も公式サイトからの視聴継続をよろしくお願いします𓂃༞𓈊ˊ˗ 

 

 

長くなりましたが

最後まで読んでいただき

ありがとうございます୧⃛՞•ﻌ•՞୨⃛

 

 

 

Billboardの応援をはじめませんか

f:id:kp_billboard:20210215215016p:image

Billboard応援をしメンバーが掲げる「世界進出」への後押しを一緒にしませんか

 

 

Billboardでの応援内容を確認して一緒に  King & Prince を応援してみませんか??

 

目次:

 

Billboard JAPAN HOT 100とは?

ビルボードチャートとは、2008年2月から開始されたアメリカの音楽チャート「ビルボード」の日本版。CDをはじめとした音楽の複合的な売り上げを集計したランキングです

 

ランキングチャートにはHOT100以外に何があるの?

 

【HOT albums】総合アルバムチャート

【Top Singles Sales】全国推定売上枚数によるシングルセールスチャート

【Top Albums Sales】全国推定売上枚数によるアルバムセールスチャート

 

【Artist 100】

albumsのポイントを合算しアーティスト単位でまとめたアーティストランキング

 

【Top User Generated Songs】

YouTubeの再生回数のうちUGCの再生数のみを集計したチャート

 (2020年9月2日発表分から改訂)

 

【Hot 100 Lyricists 】作詞家のチャート

【Hot 100 Composers】作曲家のチャート

 

その中でBillboard JAPAN Hot 100は1曲単位ずつでの集計となり、シングルCDのカップリング曲、アルバムのみ収録されている曲、配信限定などCDでリリースされていない曲もチャートイン出来ます

 

現在Billboard JAPANでは以下の8つの要素を用いて総合チャートを作成しています

 

CDセールス、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ再生、動画再生、ルックアップ(PCへのCD読み取り数)、ツイート、カラオケの8種類のデータをポイント化しています

 

Hot 100、Hot Albumsではそれぞれ週間300位以内に入るとポイントを獲得し、その合計で順位が決定します

 

シングル総合チャートであるHot 100では以上の8つの要素を合算しチャートが構成されています

 

アルバム総合チャートとなるHot AlbumsではCD セールス、ダウンロード、ルックアップの3要素で構成されています

 

www.billboard-japan.com

 

 

BillboardJapanの応援がなぜ必要なの?

Billboard JAPANのデータから今話題の曲やヒット曲がわかるため多くのメディアがアーティストの評価に活用しています

また昨今では紅白出場選出のための参考データの1つになっているといわれています

 

Billboard JAPAN チャート で1位になることで、アメリカの BillboardTwitterアカウントやブログにてアーティストが紹介されたことがあります

 

海外で認知されるきっかけにもなるため世界で活躍したいと言っている彼らが世界で通用するチャートで評価されることは彼らの活躍の後押しになります

 

📍 2020.12.27 King & Prince
アメリカの Billboardで紹介されました

 

 

www.billboard-japan.com

 

 集計期間は?

BillboardJapanHOT100には

週間チャートと年間チャートがあります

 

【週間チャート】

週間チャートの集計期間は

毎週月曜日0時0分~日曜日23時59分まで

 

【年間チャート】

2021年度 2020年11月23日(月)0時〜2021年11月21日(日)23時59分まで

 

結果発表は?

【週間チャート】毎週水曜日に発表

 

年間チャート2021年12月1日の予定です

 

Billboard JAPANは総合チャートのためCD購入だけではチャートの上位には入れません

 

そのためCDセールス、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ再生、動画再生、ルックアップ(PCへのCD読み取り数)、 Twitter、カラオケの8種類それぞれにおいて応援が必要となります

 

 応援って何をしたらいいの?

CDセールス

📌CDは Billboard対象店で購入しよう

Billboard Japanセールスデータ集計対象店で購入したCD売上枚数が集計の対象となります

 

Billboard集計対象店]
▶️ http://www.billboard-japan.com/common/special/others/storelist/storelist.html

 

シングルやアルバムのセールスチャートにおいて発表する「推定売上枚数」では

同一店舗で複数枚購入した場合もBillboardでは減算調整は入りません

 

ルックアップ

📌パソコンなどの機器でCDを読み取ろう

 

ルックアップとはCDをCDDBグレースノートメディアデータベース」対応のPC・Blu-ray・カーナビなどの機器で曲名やアーティスト名を読み取ること

 

そのCDDBグレースノートメディアデータベース」へ接続された回数が集計されます

 

そのためCDDBグレースノートメディアデータベース」対応のアプリや機器が必要となります。有名なのはiTunesです

(例)
▶︎iTunes
▶︎T Air(TSUTAYAの機器)
▶︎TarMusic Center for PC など
▶︎カーナビやBlu-rayレコーダーなどもCDDBグレースノートメディアデータベース」を利用していれば集計対象です

 

対象の機種であるかは「商品 Gracenote」で検索してみて下さい

 

⚠️ルックアップの注意点

  • 発売日よりも前にルックアップする場合は読み込みして曲名が表示されていれば反映されています
  • 表示されない、間違って表示されている、などの場合反映されていないことがあるため時間を置いて再度ルックアップを試してみることをおすすめします
  • 1枚のCDにつきルックアップ接続回数の集計は1回になります
  • アプリや機器ごとの集計となるため同じCDであっても違う対象機器でルックアップすれば対象機器ごとに集計されます
  • 通常盤、A盤、B盤などはそれぞれ同じ曲名でもデータが異なるためそれぞれ1回と集計されます。3種類すべてのCDをルックアップする必要があります

 

 

動画再生

📌 YouTube で公式動画を見よう

 

  • YouTubeは、対象動画にISRC付番されている動画の再生回数のみ集計されます
  • 回数ではなく1週間の再生回数の伸び率を点数化して加算されます

 

MVの再生回数に関してはYouTubeGYAO!GYAO!で配信が開始されている場合)での再生回数が集計の対象となっています

 

「国際標準レコーディングコード」であるISRC(International Standard Recording Code)の登録を受け、それを附番した公式の動画に限るため、ISRCの附番が最低条件となります

 

2020年度まではユーザー生成コンテンツであるUGC(User Generated Contents)の再生数も有効でしたが、これについては2021年度から除外され別のチャート(Top User Generated Songs)になりました

 

確実に動画再生回数がカウントされるために以下のことが推奨されています

 

⚠️YouTube再生の注意点 

  • YouTubeアカウントからはログアウトし再生する(→ログインでの再生は1日1回のカウントになるため)
  • 公式から再生する
  • 公式動画をまとめた再生リストの活用がおすすめ 
  • 再生リストをループ再生した場合はYouTubeの設定から履歴削除を行う
  • YouTubeの地域設定を日本にする
  • YouTubeの音量を50%以上にする
  • 720P以上の高画質で見る
  • 途中で早送り停止はしない
  • 繰り返しボタンで再生しない
  • 定期的にブラウザの履歴やキャッシュを削除する
  • YouTubeアプリの場合は一度アプリを閉じて再生する

 

 

www.billboard-japan.com

 

Billboardより引用

2020年9月2日発表分(集計期間:2020年8月24日~30日)より、ビデオプレイヤーで再生された回数は動画再生ポイントとして、音声のみのアートトラックや、音声のみモード/バックグラウンド再生モードでの再生数は、オーディオストリーミングとして反映されるようになりました

 

また、YouTube Music Premium会員による再生か、無料会員による再生かを区別して集計することが可能に。今後はYouTube Music Premium会員による再生の方が、無料会員の再生より比重が高くなるよう集計されています

 

 

YouTubeには有料会員(プレミアム会員)があります

 

  1. Billboardでの「動画再生」ポイント加算において有料会員が有利になるように計算されています(詳細は公表されていません)
  2. 広告が出ません
  3. 有料会員ではバックグラウンド再生(音声のみ)も再生回数はカウントされます。YouTubeを再生しながらバックグラウンド再生でTwitterも可能です。しかし、Billboardでの「動画再生」ポイント加算においては注意が必要となります。音声のみのバックグラウンド再生はBillboardの指標では「動画再生」ではカウントされず「ストリーミング」の回数としてカウントされます。Billboardでの「動画再生」ポイントにはならないので視聴方法に気を付けてください なるべく動画再生での視聴をお願いします
  4. 動画をダウンロードしオフライン再生できます。オフラインで再生された回数も動画再生回数にカウントされます
  5. オフラインで再生した場合は回数集計に反映させるために最低でも48時間に1回はオンラインに切り替え接続しカウントが必要です

 

 

Twitter

📌 アーティスト名と曲名の両方をツイートしよう

 

毎週月曜午前0時から日曜日午後11時59分まで「アーティスト名」と「曲名」の両方が正確に記載されているツイート集計されポイント化し集計

 

アーティスト名の  King & Prince と

2021年度年間Billboard年間チャート対象曲である I promise / Beating Hearts / Magic Touch 

 

それに今回発売のアルバム表題曲である僕らのGreat Journey / Namae Oshiete を追加してツイート・リツイートします

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アーティスト名  /       曲 名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (例) King & Prince / I promise / Beating Hearts / Magic Touch  / 僕らのGreat Journey / Namae Oshiete 

 

*ツイートに記入しツイート・リツイートする

*グループ名と曲名の前後には半角スペースが必要

*King & Prince のKとPは大文字

*&は半角

*&の前後に半角スペース

*記述する際、曲名の順番は自由です 

 

  • ハッシュタグの有無は関係なし
  • リツイートリプライ集計の対象です
  • 1ツイートに同じ曲名を複数回記載しても1カウントのみの集計となります
  • 1ツイートに違う曲名を複数曲記載の場合は、それぞれ曲名毎に集計されます

 

⚠️下記ツイートは集計対象外です

  1. 国外アカウントによるツイート
  2. 凍結アカウントによるツイート
  3. 非公開アカウントによるツイート
  4. 削除済みアカウントによるツイート

 

そのほか、カップリング曲やアルバム収録曲をツイートすることは間違いではありません

 

しかし現在 King & Prince  ではカップリング曲やアルバム収録曲でランクインするのは難しいのが現状です(他グループではランクインしています)そのため現在はシングル表題曲やアルバム表題曲に曲名を絞り込みツイートすることをお薦めしています

 

  • 7月21日に発売されるアルバム表題曲の「僕らのGreat Journey」と「Namae Oshiete 」を今は追加して積極的にツイートしていきます
  • シングル発売後も2021年年間ランキングは継続しているため引き続き「I promise  」「Magic Touch 」「Beating Hearts 」の曲名もツイートしていきます

 

 

⚠️Twitter投稿の注意点

📌シャドーバンや凍結に注意しよう

  • シャドーバンになると Billboard集計対象外となるおそれもあるため注意
  • 同じハッシュタグURL長文の定型文を含むツイートを連続投稿またはリツイートするとなりやすい
  • 不適切な発言言葉を含むツイートを投稿し不適切な投稿とみなされたときは集計対象外になる可能性がある
  • 著作権に違反している動画や写真を付けて投稿やリツイートしているもの
  • 1日のツイート数には上限がある(リツイートも含む)上限を上回ると投稿に制限がかかる
  • 番組やドラマなど他の出演者の方がいらっしゃる場合の投稿には控えるようにする
  • 周りへの配慮を忘れずにツイートするよう心がける

 

📌crownリンクを活用してツイートしよう

 

 

ラジオ

📌対象ラジオ局へリクエストしオンエアしてもらおう

 

全国のAM/FMラジオの対象ラジオ局で、楽曲がオンエアされた回数に人口比率と聴衆率を考慮してポイント化して加算されている

 

単純なオンエア回数ではなく(ワンコーラス、もしくは60秒以上でBGMでは無いこと)オンエア1回につき、そのラジオ局の聴取可能人数、ならびにその番組の平均聴取率を考慮してポイント化(公式の説明では「ラジオ放送回数」とだけ書かれています


Billbodo対象ラジオ局は非公開です

 

対象局への King & Prince に関係するラジオリクエストの方法やオンエア情報をまとめてくださっています

 

 #KingandPrinceラジオリクエスで検索

 

 

 King & Prince support から出ているこの表も参考に!

 

活用して番組にリクエストしオンエアしよう!!

僕らのGreat Journey / Namae Oshiete 

I promise  / Magic Touch /  Beating Hearts 

 

カラオケ

📌対象機種のDAMJOYSOUNDで対象曲を歌おう

 

DAMJOYSOUNDから提供されるカラオケ歌唱データーをもとにポイント化して合算

オンラインカラオケは不可 店舗のみ対象です

楽曲が配信されていれば対象となります

 

 

www.billboard-japan.com

 

 

ダウンロード

国内主要ダウンロードサイトiTunesamazonGoogle Play Music、mora、mu-mo、LINE MUSIC、レコチョク)の販売実績をGfKJapan経由で集計されています。
現在 King & Prince の作品はすべて対象外です

 

ストリーミング

GfK Japan提供によるAmazon Music Unlimited、AppleMusic、AWA、HMVmusic、Google Play Music、KKBOX、Spotify、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusicでのオンデマンド型ストリーミング配信再生回数に加え、dヒッツ、うたパスでのプレイリスト型ストリーミング配信再生回数、更にニールセンが提供するYouTubeMusicでの再生回数を合算。オンデマンド型とプレイリスト型の市場規模やシェアを考慮し、それぞれの再生回数に対し係数処理をした上でポイントを合算し順位付けしています

 

現在 King & Prince の作品は有料会員のYouTubeMusicでのみ配信されています。

 

YouTubeMusic以外の配信サービスは King & Prince の作品は対象外です

 

一方で

YouTubeを動画再生ではなくバックグラウンドで音楽再生としたものはストリーミング対象となります。

 

300位以内にチャートインするとストリーミングのポイント加算となりますが現在再生回数が少なく300位以内にランクインし、ストリーミングでポイント加算することは難しい状態です

 

 

King & Princeから待望の3枚目となるアルバム「Re:Sense」が7月21日に発売されます

 

〝世界で活躍したい"彼らの夢を叶えるため

Billboard応援で King & Prince  を多くのファンの方と後押しできたらと思います

 

 

参考・情報出典 : Billboard Japan

http://www.billboard-japan.com/ )

 

http://www.billboard-japan.com/special/detail/2374

 

http://www.billboard-japan.com/special/detail/1131

 

https://support.google.com/youtube/answer/2991785?hl=ja

YouTube急上昇のまとめ『Magic Touch 』

 

 

f:id:kp_billboard:20210429095626j:plain

King & Prince の MVを世界に届けませんか?


 

 

youtu.be

 

新曲「Magic Touch 」「Beating Hearts」 MVが、UNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTube公式チャンネルで公開されました

 

現在「Magic Touch 」「Beating Hearts」どちらも公開範囲は制限されておらず海外から見ることができています 

 

新曲「Magic Touch 」の MVは公開から11時間15分で再生回数50万回達成しました

 

(「Beating Hearts 」は公開から10時間45分で50万回達成しています)

 

'(参考までに他グループの MVでは4〜10時間で50万回達成)

 

 King & Prince のMV再生回数がそれほど多くないことがわかります

 

「Magic Touch  YouTube Edit」

公開当日からの再生回数と急上昇ランクの推移です

4月26日 12時公開 

   時間   回数  急上昇ランク

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  12時30分 6万0656 

  15時30分   15万1632

    17時   19万5945

    19時   29万9424   4位

               21時  38万7449 7位

        YouTube不具合発生

  21時30分 41万6855    ランク外

  21時36分 42万2491    5位

  23時15分 50万回 9位

4月27日   0時  57万2492 8位

    12時 86万8674     12位

       19時14分 100万回 24位

4月28日 0時 110万1136    20位

    12時 126万0485    20位

4月29日   0時 143万2924     40位

  8時30分150万回 33位

4月30日 0時 175万4219 47位

      22時45分200万回 ランク外

5月 1日  0時 201万9685 ランク外

5月 2日  0時 213万4718 ランク外

 

 急上昇の動画は 幅広い視聴者の興味を引く動画が表示されるようになっており世界のトレンドを確認するのに役立ちます

 

急上昇はユーザーごとにカスタマイズされておらず、国ごとにすべてのユーザーに対して同じ急上昇動画のリストが表示されます

 

 

急上昇ランクに上がるとたくさんの人に動画を見てもらえることになります

 

YouTube急上昇

support.google.com

 

 

 

 

急上昇するポイントには以下を含む多くの指標が考慮されていると言われてます

 

視聴回数


動画の視聴回数の伸びの速さ

(現在話題になっているか)


視聴された地域

 

YouTubeの設定を日本にする

YouTube 以外のソースを含む)


動画の新しさ


同じチャンネルから最近アップロードされた他の動画と比べたパフォーマンス

 

前動画よりも視聴維持率が増えること

登録者以外の流入が多いこと

 

高評価、コメント、視聴回数の増加率が同チャンネルで公開された動画より多い

 

これらの指標を組み合わせることで、視聴者との関連性とプラットフォーム上のコンテンツを反映しながら、YouTube のトレンドを示す動画リストが作成されています

 

そのため、1 日の視聴回数が最も多い動画が急上昇動画の第 1 位にならないことや、視聴回数の多い動画がそれより視聴回数が少ない動画よりも下のランキングになることがあります

 

 

急上昇動画のランキングの決定方法は公式では公開されていません

 

毎日動画はいくつも公開されていますが急上昇に表示される動画の数は限られています

 

急上昇動画のリストは、約 15 分間隔で更新されます

 

動画の位置は更新のたびにリスト内で上下することもあれば、同じ位置に留まることもあります

 

一度急上昇ランクから外れてもその後再度視聴が増加すればランクインすることがあります

 

急上昇では次のような動画がより上位に表示されると言われています

 

幅広い視聴者にとって魅力的であり、誤解を招く動画やクリックベイトまがい、または扇情的なサムネイルやタイトルでないこと

クリエイターの多様性を表していること、驚きや目新しさがあること

 

 

 
先に公開されたBeating Hearts などのMVのほうが視聴回数の増加率に勢いがあったためか今回Magic Touch は急上昇ランクの上位に入るのは難しい現状が続いています
 
たとえ上位にランクインしなくても急上昇ランクに継続してランクインい続けることでたくさんの人に動画を見てもらえることになります
 
コアなファンが動画視聴することはもちろん大切ですがそれだけでは意味がありません
 
今回の「Magic Touch」 「Beating Hearts」は初めて公開範囲の制限が無く世界中で見てもらえる MVです
 
これまで以上にたくさんの国のたくさんの方々に彼らのパフォーマンスを MVで見てもらうことが重要です
 
彼らのパフォーマンスが目に止まれば MVを何度も繰り返して見てもらえるはずです
 
急上昇ランクに入れ続けることは彼らの MVを世界に 広めるそのための1つの手段です
 
発売3週間前になりました
新曲の応援は始まったばかりです
これからも彼らの MVを世界中にたくさん広めていきたいです